スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラーゲン 

今日はコラーゲンのお話。

コラーゲンは一般に食べると吸収されお肌が艶々になると
言われています。。。

が!

どうやらそんなことは無いらしいです。(TωT)

科学的見地から言うと、コラーゲンはたんぱく質の一種なので
食べると分解されアミノ酸として吸収されてしまうそうです。

もし仮に食べたものが吸収され同じ成分として生成されたら
人間はすぐにアレルギー反応を起こして大変なことになるそう
です。

しかも、コラーゲンは消化吸収性の悪いたんぱく質らしく、食べ
たコラーゲンは殆どが排出されてしまうそうです。

また、身体がコラーゲンを必要としたときは、基本的な食事で
摂取されるたんぱく質3種ほどを組み合わせて形成してしまう
ので、特に気をつけて何かを摂取する必要もないとか。。

では、まったく効かないかというとそんな事もなく、いわゆる
「思い込み」で効果が表れる人が20%ほどいるらしいです。

最近でもベッキーがTVで「車酔いが酷かったが、お父さんの
調合する酔止めが凄く効いた」という話をして、実はそれは
お父さんが片栗粉と砂糖などを混ぜて作った物だったという
話をしていました。

まさに病は気からですね。

そして、肌に直接塗るコラーゲン入りのクリームとかは、もっと
効かないらしいです(笑)
吸収率は身体の内と外からでは全然違うらしく、体内から吸収
されないものは無論皮膚から吸収はされないそうです。

ちょっと前にもコラーゲン鍋食べたのに・・・

ちょっとびっくりしたお話でした!

押忍!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amon7244.blog117.fc2.com/tb.php/85-1cadb5b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。