スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯の結び方 

昨年末に昇段して新しい帯に替わりました。
また、新品の帯を手にしたのも数年ぶりでした。

新しい帯をあてがってみると物凄く長いんです。
洗濯・乾燥を行なうと10%ほど縮むそうですが、それにしても
長いです。

弐段の帯はジャストサイズだったので、それに伴い5号の
帯(165cm用)を注文したのですが、当初帯が膝まで達して
いました。。。( ̄ω ̄;)

空手を初めて十数年。。初めて他の方の帯を長さを気にする
様になりました。
持っている雑誌や空手関係のHPなどを確認しました。
そこで、色々な発見がありました。

長さは流派によってある程度統一傾向にあるんですね。
恐らくメーカーが一緒なんだと思います。
また、性格によっても当然違って、帯の両端の長さをいつも
気にしている方と、いつも長さが違う方。。

そういえば以前九州の某O本部長は左右のバランスはおろか
どっちに会館名がくるのかも気にしておられました。
なぜかというと写真に写った際に道着の末端にある名前の
刺繍と帯の名前の刺繍が被らないようにする為、道着の名前
側には会館名がくるようにしているとの事でした。

そこまで気にしたことは無かったので凄いなと感心しました。

それと結び方もいくつかあることにも気付きました。
なのでネットで検索してみたんですが、様々な結び方が出て
きて、これが正当と言っているページがいくつかありました。

どちらから巻き始めるか、そして後ろで交差するのか、また
帯は上向きに出てから下にたれるのか、はたまたそのまま
下にたれるのか。。などなど

わたしは中学2年生の時に習ったまま今も結んでいます。
20年以上も前のことです。
今更、他の結び方にかえたら違和感がありそうなので、現在の
結び方で通そうと思います。

しかし正当な結び方があるのでしたら道場生にはちゃんと教え
ないといけいないなと痛感しました。
なので、何か情報をお持ちの方は是非ご教授ください。

ちなみに帯は本部にお願いしてワンサイズ下の物を注文しました。
まだ魂は宿っていないと思いましたので・・・・

新しい帯です♪
Blackbelt

こうやってたまに空手の基本中の基本に立ち返って勉強してみる
のも必要なんだなと思いました。

いや~ 空手って本当に奥が深くて面白いですね!

押忍!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amon7244.blog117.fc2.com/tb.php/69-382dd579

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。