スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよちゃん 

子供と仮面ライダーごっこで・・・


必殺技をくらって倒れる私・・・


再度必殺技を見舞いたい息子に・・・


髪の毛を掴んでおこされた・・・


野見山です。。



お前はプロレスラーか・・・(-ω-;)


髪の毛掴んで起こして・・・


「終わりだ~!!」からの・・・


必殺技みたいな・・・


えぇ・・


そんな会場が一体化する瞬間の話しはドーデモイィ!!として・・・



家と道場の間に「100円ショップさよちゃん」という店がある・・

店内は薄暗く、そのこじんまりとした創りから昔は文房具店であっただろうことが伺える・・

入り口から出口まで20歩あれば回りきれるだろう広さだ・・・


私は今回ストップウォッチがなくなってしまったので、100均ならあると思い立ち寄ったのだ・・


店に入ると誰もいない・・


キョロキョロとお店の人を探す私・・・


するといきなり「いらっしゃい・・・」と何処からともなく声が・・・(;゚д゚)


振り返るとそこには「さよちゃん」と思われるお婆さんが背景と同化して座っていたのだ・・

通り過ぎたのにまったくわからなかった・・・


私はさよちゃんに「ストップウォッチもしくはキッチンタイマーはありますか?」と尋ねてみた・・


するとさよちゃんは私を横幅50cm程の工具コーナーにいざなった・・・


さよちゃん「前はここにあったんだけどね・・・ないね・・・」

私「あるとしたらここだけですか?」

さよちゃん「そうだね・・」


そのとき私は既にその風貌やテキトーっぷりが伺える口調からさよちゃんをまったく信用していなかった・・・


「そうですか・・ならしょうがないですね・・・」と言いつつ私は100均ならあるであろうキッチンコーナーを必死に探していた・・・


ちょうど裏側の棚にこれまた横幅1m程のキッチンコーナーを発見!




そしてそこに・・・



20120516

やっぱあるぢゃねーか・・(^_^;)



そのキッチンコーナーから歩いて一歩半ほどのレジまで進み・・


「ありましたよ。これください・・・」


するとさよちゃんは・・・



「えっ!?・・・どこにあったの?」



オイオイ・・

さよちゃん・・・



それはさっき俺がした質問だぜ!!



しかしまぁ・・・

こういう店は結構好きなんで末永く事業継続してほしいです♪


押忍

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amon7244.blog117.fc2.com/tb.php/501-654396e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。