スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会結果 

9月21日愛知県豊田市で真樹道場の全日本大会が行われ
ました。

この大会は白蓮会館主催第2回世界大会最終選抜大会となり
優勝者は世界大会のチケットをGetする最後のチャンスとなり
ました。

我、湘南支部から私自ら出場いたしました。

結果は。。。。3位に終わりました。

従って世界大会のチケットを逃してしまいました。。。
練習に付き合ってくれた、湘南支部の道場生の皆さん、また、
古巣鎌倉支部の皆様。。
そして応援してくれた皆様、ご期待に沿う事が出来ず誠に申し
訳ありませんでした。

今回の大会で分かった事、そして反省点など考え直し道場生に
伝えたいと思います。

今回の真樹道場全日本大会で白蓮から出場し、そして入賞した
方々です。

左から総本部福山選手・和歌山支部松本選手・私・総本部杉原
選手・そして杉原館長です。
真樹道場2

日本代表にはなれませんでしたが、湘南支部を立ち上げ、我支部
初の入賞者となることで、生徒達に頑張れば自分も大会で活躍する
ことが出来るのだと言うことを教えることが出来たかも知れません。
もし、そうであれば非常に嬉しく思います。

まだ、世界大会のトーナメント表は発表されていません。
私は諦めが悪いので、それまでは試合用の練習を継続し、今回の
反省点を克服すべく稽古をしていきたいと思います。

押忍!

P.S.いつも練習からセコンドまで、すべてご協力くださる川井支部長、
   セコンドについて頂き的確な指示を出していただいた、池田支部
   平木支部長、そして山梨から応援にかけつけてくれた、山梨支部
   富士吉田道場武藤さんご家族、この場をお借りしてお礼をさせて
   いただきたいと思います。
   誠にありがとうございました。     押忍!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amon7244.blog117.fc2.com/tb.php/40-a407daa5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。