スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全関東選手権大会結果報告 

昨日5月29日代々木第二体育館で白蓮会館主催
全関東選手権大会が開催されました。

湘南支部の結果です!

初級クラス 無差別級 
準優勝 香川 竜也

中学生段外クラス 無差別
準優勝 野口 海斗

中級クラス 軽・中量級
第3位 香川 隼也

おめでとう!!

20110530-2
隼也!表彰状逆・・・(-ω-;)

まずは竜也!
初戦シードで2回戦から登場。
横浜北支部の選手に苦戦を強いられましたが延長で
逃げ切りました。

三回戦正道会館の選手で軸のしっかりした良い選手
でしたが、ボディに膝蹴りを集め延長戦で判定勝ち!

準決勝山形支部の選手・・強かった・・
本線互角で進むも後半流れを引き寄せます。
そして延長戦で手数をまとめ判定勝ち。
よく勝ちました!

決勝は東京本部の選手。
いや~この選手も強かったですね。

本線やや劣勢に立たされるも後半竜也らしさを発揮
して盛り返し引き分け。

延長戦に突入しやや手数が出ない・・・
最後に振り絞って反撃するも届かず・・
判定により敗退しました。

後半に残した余力を先に先にだせば・・と
反省点はありますが、高校生で準優勝は立派です!

脛の怪我を押しての出場だったのですが、よく頑張り
ました!!

次!海斗!

初戦はシード!2回戦は他の試合とかぶり見れず・・
しかし完勝だったと聞きます。

続く準決勝!相手は山梨の充史が上がって来るものと
ばかり思っていたのですが、その充史を破って上がって
きた真士会の選手。

非常に良い選手でした。

本戦はまったく互角だったと思います。
延長は正面に膝を効果的に集めた海斗がやや優勢まま
試合終了。

マスト判定にて勝利!

決勝は・・・修和会の選手で海斗より1回り以上大きい
選手でした。

開始直後は互角の打ち合いをしたのですが、徐々に体格
の差が現れ始め、本線で右ローで1本をとられ敗北・・

しかし、この敗戦は完全な体格の差で技術的な差ではない
というのが正直な印象です。

まぁ、中学生が1年から3年まで同じクラスにいるわけ
ですし、そのクラスにエントリーしているのだから止むを
得ないでしょう。。

よく頑張りました!

また海斗には良いお土産ができたので、次回稽古の時に
お話します。

最後に隼也!

前回の初級優勝で昇級した隼也は今回から中級に挑戦と
なります。

初戦淑徳巣鴨の選手と対戦。
開始早々ウォーズマンスマイルがでて好き放題暴れて完勝!

20110530-3

続く2回戦
山形の茶帯の選手と対決。

この選手は軸がしっかりしているいい選手だと思います。

しかし、中段膝蹴りが炸裂し始めると勢いが止まらず
中段から上段への理想的なコンビで技ありを奪い。
その後も再度上段膝で大きくふらつかせるも1本を奪えず・・

文句なしの判定勝利です。

続く準決勝!
優心会の選手と激突。
序盤ローで先手を取られやや劣勢かと思うも膝で応戦し
本線引き分け。

続く延長戦で力尽き僅差の判定負け。。

いや、言い訳ではないですが相手の選手は攻撃のバランスも
圧力もあり全日本クラスの選手だと思います。

まぁ初出場の中級クラスで3位入賞は立派です。
良い経験になりました。

最後は記念撮影!
20110530-1

皆さんお疲れ様でした。

残念ながら入賞できなかった選手の感想は次回に
続きます。。。

お楽しみに♪

押忍。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amon7244.blog117.fc2.com/tb.php/347-1956beae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。