fc2ブログ

TAOSANA 

最近格闘技の雑誌で空手の掲載欄が縮小傾向にあるような
気がします。

確かに技ありや一本の時は衝撃映像的感覚で一般の方にも
分かりやすいのですが、判定にて勝負が決する場合はもの
すごく分かりづらいからかもしれません。

その証拠に空手関係者ですら判定が下った瞬間に「えっ!?」と
声をあげてしまうような判定も多々あります。

結局はその流派で何を重んじているかによって、かつ、審判団の
判定基準となる着目ポイントは何なのかによって判断基準は大きく
変わってきます。

以前他流派の全日本大会に出場したとき、一方的に攻め抜いた
のに判定で引き分けになったことがあります。

これは、贔屓目にみたのではなく、ダウン寸前まで追い込んだので
私自信はもちろんの事、セコンドも退場の準備にかかりました。

「判定お願いします・・・」
「判定!」
「引き分け 1・2・3・4・・主審引き分け!!!!」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

ビックリしました。。。

であればしょうがないので延長戦は皆が引くくらい攻め込んでやろうと
思い延長戦へ突入。
相手のダメージにも助けられ、顔面膝を数回Hitさせ、膝が折れ私に
しがみついた状態で試合終了。

「判定お願いします・・・」
「判定!」
「引き分け 1・2・3・4・・主審引き分け!!!!」

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

鼻水が出そうになりました。。。

結果体重判定で1~2kg差で負けてしまいました。。

これはあんまりなのではと他流派の先生も大会本部に掛け合ってくれた
のですがJudgeは覆りませんでした。(当然です)

あまりにも悔しくて、その結果を私の尊敬する先輩である神戸で空手を
教えている先生に話したところ。。

「のみ。そんなのしゃあないで。。。倒さな!」

そうです。
全くその通りなんです。

自分でも認識はしていたのですが、それをズバッと言われ再認識でき
ました。

そうなんです。倒さなければいけないんです。

それからは「倒す」と言うことを凄く意識するようになりました。

短いけど凄くためになったアドバイスです。

なので、今後も湘南支部の道場生にはしっかり教えていきたいと思って
います。

「倒さな!」

スポンサーサイト



コメント

全関東ではお世話になりました。
野見山さんにアドバイスして頂いた仲間達が勉強になったと喜んでました。ありがとう御座いました。
私は初戦敗退してしまいましたが、有名選手と戦えてめちゃくちゃ楽しかったです。

以前、突貫オヤジであり新潟の覇王でもある師匠に「他流派の大会では一本で倒さないと勝てないと思いなさい。」と言われました。白蓮主催の大会で先輩方が審判をして下さった時は「一本で勝たないと絶対に旗は挙げません!!」とも言われました。v-12いつか、全試合一本勝ちで優勝出したいです。v-42

今度、吉田のメンバーで湘南支部ツアーに行こうと話してます。その時はヨロシク願いします。v-7

コメントありがとうございます。

出稽古熱烈歓迎です。

しかし、湘南支部はむっちゃ狭いのでパンチと膝がメインになってしまいます。
かつ練習相手は他支部と交流経験のないおっさんたちです。

お手柔らかに。。。。v-16

初登場v-363
先日はお疲れ様でした。
結果は残念でしたが、もう少し落ち着いてゆとり持って戦えばまだまだいけると思います。
これは、S盟のY君にも言いました。
二人とも実力あるしね。
世界への切符はまだまだあります。
頑張ってくださいv-221

ブログのネタ私じゃなかったらメチャ寒いね…

こ・・神戸の・・・((( ;゚Д゚)))ヒ・・・ヒィー!!

お疲れ様です。押忍。
コメントありがとうございました。

いつも試合の時にアドバイスいただきありがとうございます。
本当にタメになります。

「倒さな」は湘南支部に伝えていきます。


最後まで切符をGet狙って喰らい付こうと思っています。
また、アドバイス宜しくお願いします。

押忍!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amon7244.blog117.fc2.com/tb.php/21-3914f67f