スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式 

次の祝日に職場の友人が結婚式を行います。

いやいやおめでたい!

そこで空手家の宿命ともいえる試割りの演舞を行います。

いきなり決まったもんで明日までに瓦が届くかが問題です。

最近この歳になると友人の結婚式というのもなく、演舞は
ご無沙汰ですが、ここは長年のキャリアでどうにかなるで
しょうε- (´ー`*) フッ

この言葉はかの有名な突貫親父A松さんの言葉です(笑)

新潟への転勤で半年ほどまったく組手をしていないにも
かかわらず、試合にでるA松さんに「大丈夫ですか?」と
真剣に心配して聞いてみると・・・・

「大丈夫!大丈夫!そこは何とかするよ・・・
 キャリアで・・・・ハハハ♪       」

そういって大笑いしながらシャドーしてました・・・(-ω-;)

A松さんを知る人ならわかるでしょう。。。
いつものあの感じです。。。

僕だったら無茶苦茶ナーバスになってしまうところですが
A松さんは決してそれを表に出しません。

本当に凄い男です。。。

なのでそれからは「開き直る」ということを実践するよう
心掛けています。

今回の結婚式も開き直って瓦開いてこようと思います。

押忍!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amon7244.blog117.fc2.com/tb.php/186-6907409d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。