スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼窩底骨折 

腰越道場に通うI君が眼窩底骨折をしてしまったそうです。

眼窩底骨折とは前方から鈍的外傷を受けた場合、眼球
周囲の骨折を生じ、眼球の運動障害、眼球陥没、複視
などを生じます。

ご両親と一緒に道場に来て「お話があります・・・」なんて
いわれたので、「もしや退会・・・」と思ったのですが、骨折
の話でした。

聞くところによるとトランポリンで複数で遊んでいたところ、
案の定、頭と頭でぶつかり目から火花がちったとのこと
です。。。

トランポリンで複数・・・そりゃ危険だろ・・(-ω-;)

幸い眼球には異常がなかったそうで、とりあえず一安心。。
しかし、完治するまでは空手は出来ないので、当分お休み
ということになりました。

I君は暴れん坊なので、じっとしていられないと思いますが
完治するまでは、調子に乗って暴れまわらないこと!!

そういえば私の先輩にも、顔面にバックキックを食らって
顔面骨折した方がいらっしゃいます。

最近ブログで人気急上昇中の某Sさんです。

顔面にバックキック・・・・

そんなに凄いイメージではないかもしれませんが、よく考え
て見てください・・・

上段後ろ廻し蹴りじゃないんです・・・
上段後ろ蹴りでもないんです・・・

バックキックです!
プロレスで言うところのローリングソバットです。

こんなの・・・
sobatto

基本バックキックは中段に打ちます。
ボディに貰っても悶絶KOが起こりうる技です・・・

なんで中段が顔に・・・

そう!それだけ相手が飛んだんです!
しかも帯に足かけて!

あんなの見たの初めてでした・・
顔面に食らったSさんは痛さのあまり気を失えなかった
と言っていました。

相手はイランの選手で、海外にはたまに想像を絶する
とんでもない選手がいるんです。
その相手は現在重量級になり、K-1にでていました。

おそろしや・・・

押忍!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amon7244.blog117.fc2.com/tb.php/107-5040c3f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。