スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖火リレー 

とんでもないことになっていますね。

今までもフランスで消火されてしまったり、抗議デモがおこなわれ
たりと毎日の様に問題が起きています。

ダライ・ラマは暴力行為を止めよと言っていますが、チベットの青年
団(?)は暴力的な訴えを起こさなければすでに認められないところ
まできているとニュースでコメントしていました。。

インドでは関係者以外立ち入り禁止で、距離を短くし、観客のいない
中で1人30メートルあまりの聖火リレー・・・

また日本においても長野の善光寺は出発点を辞退したり、砲丸職人
さんも北京五輪への砲丸の提供を止めたそうです。。

誰のため何のための聖火リレーなんでしょう。
オリンピックは平和の祭典であるべきではないでしょうか。。。

政治的な問題に関しては、偏った情報をしかもメディアでしか入手でき
ない私はとやかく言うつもりはありません。
しかし、今回のオリンピックはすでに平和の祭典ではなくなっています。

非常に悲しい出来事です。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amon7244.blog117.fc2.com/tb.php/10-a3d86945

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。